大型五十銭黄銅貨

大型五十銭黄銅貨

刻印年号:昭和21年~昭和20年(1946〜1946)
素材:銅 60〜70% 亜鉛 40〜30%

終戦後、何もかもを失った日本が貨幣の素材に選んだのは軍が使用した真鍮(黄銅)製の薬莢や機関銃などのスクラップでした。

表には大きく羽を広げて羽ばたく鳳凰と菊紋が描かれています。
通常硬貨で菊紋が使用されたのはこれが最後となりました。

裏面には鍬・ツルハシ・麦・稲・歯車・魚と、農業・漁業・工業を表すモチーフが取り入れられ、
また一から国を蘇らせようという強い願いと決意が込められているかのようです。

大型五十銭黄銅貨の古銭アクセサリー

その他の古銭一覧

・旭日五十銭銀貨
・小型五十銭銀貨
・桐一銭青銅貨
・竜一銭銅貨
・十銭白銅貨
・十銭ニッケル貨
・十銭アルミ青銅貨
・菊十銭アルミ貨
・富士一銭アルミ貨
・稲十銭アルミ貨