TOP

日本の歴史を身に纏う

古銭アクセサリー専門店では、

時代を越えて現代に残る古銭をファッションへ取り入れることで「日本の歴史を文字通り肌で感じる」ことをコンセプトに、古銭を使用したアクセサリーを制作しています。

歴史上のあの偉人も手にした古銭かもしれない。
そう考えると、とても浪漫があると思いませんか?

時を刻むアクセサリー

たとえ同じ種類であったとしても古銭には一つとして同じものはありません。

歴史を経て古銭の一枚一枚についた傷や色合いの変化は、その一つ一つが全く異なるいくつもの物語の証なのです。

様々な想いを懸けて人から人へ受け継がれてきた古銭へ次は貴方が主人公の物語を刻んでください。

古銭は金運のお守り

風水では、歴史の中で起こるいくつもの困難を乗り越えて現代に残る古銭にはパワーが宿っていると信じられています。

特に金運アップに効果があるとされ、
古銭や昔のコインを金運・仕事運のお守りとして大切にする習慣は日本に限らず世界中でも多く見られます。
『お金は寂しがり屋だからお金の多いところへ集まる』ともよく言いますよね。

いかにもお守りといった雰囲気は苦手・・・という方も、アクセサリーならファッションの一部として気軽に身につけて頂けるのではないでしょうか。

金運のお守りである古銭を肌身離さず身につけていれば、いつの間にかお金が集まってきてくれるかもしれません。

金運アップするアクセサリーのつけ方

手作業にこだわる理由

古銭をアクセサリーにするには、高温で焼き鈍した後にハンマーで打ち付けて形を整えていきます。

長い年月を経て古銭についた傷や摩耗の具合はそれぞれ全く違い、機械的な作業では亀裂が入ったり割れてしまうことがあります。
古銭の状態を見極め一枚一枚に合った力加減が必要となる為、
古銭アクセサリーの制作は全て専任の職人による手作業でおこなっています。

使用している古銭一覧